英語のモチベーション

英語とモチベーションの持続

英語にとっても付き物なのは英語のモチベーションの低下が懸念をされてしまうことです。

 

英語は好きでやっている人がほとんどいないと思います。

 

むしろ願望のほうが強くできればいいと思っている人がほとんどなので躓いてしまってからのモチベーションの低下が凄まじく高くなります

 

モチベーション低下を対策する方法は英語に興味を持つことが一番手っ取り早い気がします。

 

しかし英語に興味を持つことはたやすいことではないことです。

 

なぜなら英語は苦手な人のほうが多いですし、苦手だからできるようになりたいと勉強をするものだからです。

 

しかしできないままではこの先ずっと英語と一緒に過ごしていくので言い訳は通用しなくなってしまいます。

 

そこで大事なのは英語と趣味を両立させてしまうことです。

 

英語が苦手でも海外ドラマは好きですって人がいたりします。

 

英語できなくても洋楽を聞いたりする人もいます。

 

英語は苦手だけど趣味に関係をしている人って結構多いと思います。

 

これを英語の勉強に活用をしなくてはもったいないと思います。

 

特に洋画は字幕で見るだけで英語をリスニングできてしまうのでうから英語の上達に近づくことだってできるはずです。

 

それに聞いた言葉をそっくりそのまま真似して発音をすればシャドーイングの練習にもなったりします。

 

シャドーイングはリスニング上達にとても有効な方法なのでぜひとも活用をしていきたい所ですね。

 

この様に工夫をすればいくらでも勉強はなんとかなるものだと思います。